« 見てきた!しじまの家+タッグチームSAN | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 »

2011年3月13日 (日)

見てきた堺谷建築!6連切妻の家

一ヶ月ぶりの更新となりました。設計事務所 a-cafe 清水 亨です。

一昨日おこった東北地方太平洋沖地震。想像以上の被災状況に言葉を失います。
目をそらしたくなるような被災状況、現実が報道されていますが、地震と建物、地震と建築。
設計を行っている以上、改めて真剣に考え、向き合わなければならない!と強く思います。
少しでも被害が少なければ、二次的被害の規模が小さければ、、、と願うばかりです。

先週末、福井県のオープンハウス「6連切妻の家」に家族で行ってきました!

まじかに控える自邸のオープンハウス。(間もなく告知します)
設計者、建築家が設計したオンリーワンの家、その人のために設計された家。
そのオープンハウスの雰囲気を家族・妻や長女に伝えたかった思いもあります。

「6連切妻の家」タイトルからそそられます!

Img_0512_3 

オープンハウスにあった模型です。
ちなみに、今回の施工は先々月に紹介したしじまの家を施工された堺谷建築です。
(前回の記事にも書きましたが、私の大学、水野研究室の後輩です。)

そして今回の設計は、堺谷君の後輩で金沢の設計事務所に勤務するご夫婦と堺谷君との設計コラボ!
後輩の後輩ですが、私も知ってる顔もあり、現地では「あ~!」となりました。後輩、後輩、とややこしいですが、

すべては金沢工業大学水野一郎研究室OB、OGコラボなのです!

Img_0513

切妻屋根が6連!連なってます。
確か故)内井昭蔵先生設計の石川県七尾美術館は七つの尾のある七尾市を
イメージして7つの曲面屋根が連なってたな~。

それはさておき、

Img_0504_2

オープンハウスの会場の雰囲気です。
幸せ!オンリーワン!オーダーメイド住宅!たっぷりの温かい雰囲気に包まれてました。

Img_0500

切り妻屋根を支える構造材が顕しの室内です!

Img_0506

戸襖の引手もこんな工夫がされてました。他にも盛りだくさんです。

Img_0509 Img_0510

そしてうちの三姉妹も初ブログデビューですが、
お姉ちゃん隊長のもと、双子の妹は歩きまわってました!

→他詳しい写真が堺谷建築のBLOGにUPされています。

前回のしじまの家といい、6連切妻の家といい、本当に良かったです。
まだ始まったばかりの設計人生、一度は一緒に仕事がしてみたいと思います。

うちの奥さんは、昔から私の建築探訪にいろいろついてきています。
ハウスメーカーや建売のモデルルームもいろいろ体験しています。

その妻が、やはり建築家、設計者、大工さんが建てた世界に一つの家。
何か重み、雰囲気、感じ、暖か味が違う!って帰りの車中興奮してくれました。

八幡東町の家、今月末完成予定、来月オープンハウス予定です。
二人で今日のような気持ちを少しでも演出できれば。。。と会話が弾みました。

間もなく告知します!大工さんラストスパート中です。

« 見てきた!しじまの家+タッグチームSAN | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 »

note」カテゴリの記事

コメント

久々の更新ですね。待っていました。
地域性のある住宅ですね。
瓦による連続切妻。
谷部分の雨水処理とか見えないところが気になります。

宮城太平洋沖地震による東京・神奈川の被害は私の周囲は報道されているほど大きくありません。
ただ東北地方の友人には連絡が取れず、そのような思いをされている方は多いと思います。

私たちに今できる事は節電と募金など小さな戸としかないかもしれませんが、将来的なことに目を向け、設計としてできることを考えて行きたいですね。

投稿: nhs-baba | 2011年3月14日 (月) 13時15分

nhs-baba様
コメントありがとうございます。
関東も交通機関が正常に機能していない、余震情報等で、、、心配しておりました。

設計として出来ること。同感です。
そして小さなことの積み重ねがもの凄く大切だと思います。

瓦による連続切妻!大胆ですよね。
堺谷君と話し、いろんな意味で勉強になりました。

またnhs-baba様と建築トークしたいです。

投稿: a-cafe | 2011年3月14日 (月) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見てきた堺谷建築!6連切妻の家:

« 見てきた!しじまの家+タッグチームSAN | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 »