« オープンハウス助っ人(アルバイト)募集! | トップページ | 作った!お手製看板! »

2011年3月28日 (月)

行ってきた滋賀県立大学建築学科

  設計事務所 a-cafe  清水 亨です。

今自分に出来ること!
行ってきました!滋賀県立大学環境建築学科!

先にお知らせした2週に渡って行うオープンハウス。助っ人募集しました。
建築学科学生優遇なんて書いてましたが、、、

僕が金沢工業大学の水野研究室在籍の頃話ですが、
師匠の水野一郎先生はコンペや設計案を考えるのはもちろん、建物を見ることや、東京に情報収集に行くことや、好きな建築家の事務所に顔を出すこと!、、、積極的に外に出て学んできなさい!って教えられました。

なので、

好きな建築家にお手紙を出し、オープンデスク(バイトというよりデッチ奉公みたいなものでしょうか)に採用しもらって、模型製作に行ったり、研究室の先輩が独立された事務所にパース作成、、、と実際の設計事務所に顔を出し、雰囲気を感じ、実務に触れ、、、大学の授業では学べない大切なものを得ました。そして、自分の将来のビジョンを描きました。建築が好きな事、設計が楽しい事を再認識しました。

建築を通して沢山の方と出会い、沢山の事を学ばせて頂き、日々学んでもいます。

私も独立して半年、オープンハウスを通じて、建築を志す若者に何か感じてもらえれば、
自分が頂いたモノを少しでも恩返し出来たら、、、そして、オープンハウス以降も交流が出来たら、、、そして若者から僕自身も感化され、刺激を受けられれば、、、

滋賀県立大学には柴田いづみ氏が教授におられます。
きっと建築が大好きな、設計の大好きな学生がいるはず。

滋賀県立大学に℡!

Simg_0539_2

ばん!

これこれしかじかで、、、と思いを伝えると快く主旨理解。直接交渉の許可を頂き、
柴田いづみ研究室の電話番号と、場所を教えて頂き、、、

Simg_0543_3

いきなりの訪問に柴田先生は不在。。。
がとなりに研究室らしきドア。中に入るといました。

春休みなのみ、建築を志す学生さんが。。。

訪問した主旨と、助っ人募集の紙を数枚渡し、a-cafeにも顔出してみてください。
って伝えて、帰ってきました。

。。。。。

ちょっとマジメすぎるかもしれませんが、

せっかくのオープンハウス。いろんな出会いで楽しめたら。楽しみます。

Simg_0548

そして、研究室って懐かしい雰囲気を味わえ、
さらに、ここを訪れたの学生の時以来やな~、ってちょっとキャンパス歩いて

Simg_0551

と小高い丘みたいな感じをあがって、キャンパスの中心の図書センター建物に
向って歩いて、、、

Simg_0552

振り返ったら、荒神山が真正面にあって、、、
思わずロッキーバルボアのように両手を上げたくなった。。。

楽しむぞ~って。

ちなみに十年前、学生の頃、長谷川先生の体育館や!とか、見に来てたはずやのに、
初代学長やと思う?内井昭蔵先生のマスタープラン計画にこんな気持ち良さがあったのか?って改めて気付きました。

では、滋賀県立大学環境建築デザイン学科の皆様、もしよかったら連絡まってます。

« オープンハウス助っ人(アルバイト)募集! | トップページ | 作った!お手製看板! »

note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきた滋賀県立大学建築学科:

« オープンハウス助っ人(アルバイト)募集! | トップページ | 作った!お手製看板! »