« 2013年始の挨拶 | トップページ | 虎姫高校野球部大甲子園OB会 »

2013年2月23日 (土)

田舎だちの家は面白い

設計事務所a-cafe 清水です。
滋賀県の長浜市、湖北地方には田舎建ちの立派な古い家が沢山あります!

今2つの田舎建ちの家を、今の生活に対応するようにリノベーションの案造ってます。
1つは2階を、小さな子供部屋群に区切るのではなく将来を考え可変性を提案します。

1つは1階を、まだまだ法事やおこない事をするための田の字は残しつつ、
家族のためのリビングダイニングを明るく、風通しのよい場所に変更します。

106

太い、立派な胴差し、梁で造られた昔ながらの木造軸組み工法は、
けっして地震に弱いなどと決めつけるのではなく、もの凄く可能性のある住まいです。

※今の4号建物と呼ばれる構造計算不要建物、いわゆる仕様規定を満足すれば
 よい建物は柱の太さが105mm角も150cm角も同じ扱いになります。
 この時点で、普通の方らな、大木こだまなみに、「そりゃ~ないやろ~。。。」と
 言いたくなるはずです。ここではこの変にしておいて、

この間もあるお宅に招待され、2階の小屋組みを立派にリノベされ
ダイニング・パーティースペースになった広々とした小屋組みの見える
素敵な空間を拝見したばかりです!

田舎建ちの家がたった当時はおじいちゃんが、、、その後部分的に修理して、、。
家の歴史をいろいろお話聞かせて頂く。

まだまだ、柱・梁はぜんぜん大丈夫!逆にころよい風合いと味があります!
さわるところはしっかり今の技術で寒さ対策(断熱等)をして、
この先、またずっと家族の生活の変化に対応するプランを提案したいです!

と、リノベはもちろん。手刻みの家!本当の意味での長期優良の住宅!

興味ありますか?見学会高月と長浜の2会場でみれます!

詳細はこちら

« 2013年始の挨拶 | トップページ | 虎姫高校野球部大甲子園OB会 »

note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎だちの家は面白い:

« 2013年始の挨拶 | トップページ | 虎姫高校野球部大甲子園OB会 »